「足がつらずに、早く走れるようになる腰痛改善ストレッチ」補足

[2014年10月01日(水)] カテゴリ: 腰痛予防ストレッチ

ども(^-^)/

今日から学校などでは衣替えですが、

今日も相変わらず、白衣の下も半袖シャツで元気に施術している

トレーナー整体師の竹本です(^o^)/

 

さて、今回は、前回お話しした、

「足がつらずに、早く走れるようになる腰痛改善ストレッチ」の注意点を少し書いておきたいと思います。

YouTubeにもアップしたので、そちらで動画でもチェックしてみて下さい^_−☆

この前紹介したのは、

お尻と太もも裏のストレッチですが、

このストレッチに限らず、

硬い人は、どうしても、本人はちゃんとやっている、出来ているつもりでも、

無意識のうちに、逃げちゃって、どこかが代償して、しっかりと効いていない場合も多いです!

 

そこで、まず、太もも裏のストレッチですが、

きちんと胸を張って、股関節から曲げてあげることがポイントになります!

そのためには、出来るだけ下は向かずに、顔は正面を向いて、胸を張ってストレッチしてあげて下さい!

下を向くと、どうしても背中が丸まってきて、骨盤も後ろに倒れて、うまく太もも裏が伸びてこなくなります!

しっかりと骨盤の前傾を保ったままストレッチしてあげるのが重要なんですね^_−☆

 

そして、もう一つの、お尻のストレッチですが、

これも、太もも裏の場合と同じように、

しっかりと正面を見て、胸を張って、

股関節から折りたたむようにしてあげて下さい!

 

どちらのストレッチも硬い人は、少ししか股関節を曲げられないかもしれませんが、

ストレッチは人それぞれの硬さがあるので、その人が気持ち良く伸びているところまでで良いので、

無理せず、

呼吸を止めずにやってあげてくださいね^_−☆

 

あくまで、気持ち良くっていう感覚を大事にしてあげて下さい!

痛いものと感じてしまうと、

やっぱり人ってやらなくなっちゃうんですよねぇ^^;

 

ストレッチは毎日続けてあげることが重要なので、

ちゃんと無理せず、続けられる範囲でやってあげてましょう(^-^)/

 


 

 

東川口まるか腰痛整体院

■電話048-299-4447 (院長直通090-8777-9217 )
メールでのご予約・お問い合わせはこちら(24時間受付)
■[営業時間]
新規の方14:30~19:00最終受付
会員の方は9:30~10:00、14:30~21:00
火曜定休・完全予約制
■[アクセス]
埼玉県川口市戸塚東3-6-26 (そば処「満留賀」内) 東川口まるか腰痛整体院地図


LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE