「股関節」ってどこでしょう?

[2014年11月11日(火)] カテゴリ: 股関節とは?

ども(^^)/~~~

東川口まるか腰痛整体院の「トレーナー整体師」竹本です。

ちなみに、「トレーナー整体師」という資格があるのではなく、

元々、個人的にプロの選手を指導するようなトレーナーの国際ライセンスを取得して、
スポーツクラブでトレーナーとして指導していたので、
このような名称を使わせてもらっているだけでして(^^ゞ

 

なので、当院では、その「スポーツトレーナー」の立場から、
ストレッチ・関節調整で、負担の掛からない姿勢を楽に出来るようにしてから、
その姿勢がキープ出来るように、最終的には体幹を中心としてトレーニング
も行っていきます。

 

今回は、まず、当院の特徴でもある
「股関節へのアプローチ」について説明させていただきたいと思います。

当院では、腰痛に対して、

「腰そのものよりも、股関節にアプローチすることによって
腰への慢性的な負担を取り除いて、

その後も腰に負担が掛からないようにしていきます!」

 

ただ、皆さん「股関節」って言われても、
自信を持って、ココです!!って
指させますか?

「大体この辺かなぁ~」とか、

そけい部(太ももの付け根、コマネチライン、ビキニラインと言ったほうが分かる人もいるでしょうか^_^;)

の辺だと思っている人も多いかと思います。

 

そこで、まず、股関節とはどこかということから説明させていただくと、

「股関節」とは、太ももの外側をずっと上の方にたどって行くと、
出っ張っている骨ってありますよね!

それが「股関節」・・・ではないですが、

股関節を構成する大腿骨(だいたいこつ)(太ももの太い骨です)の一部
「大転子」(だいてんし)です。

股関節

 

 

図を見て頂くとわかると思いますが、
その出っ張っている「大転子」から骨盤の方に骨が出て、

骨盤にくっついている部分が

「股関節」です!!

 

なので、股関節そのものは、外からは触れません。

触れるのは「大転子」まで。

 

その「大転子」に動きをつけて、股関節の動きをスムーズにしていくのが
当院の「関節調整」なのですが、

決して「ボキボキ」鳴らすものではありません。

僕自身もボキボキやられるのは苦手ですから・・・(^^ゞ

 

では、股関節をどのように動かしていくのか、

そして、なぜ、「腰そのものよりも股関節にアプローチ」することが
重要なのかということは、

少し長くなったので、また次回お話させていただきますね(^^)/~~~


 

LINE@でも、お役立ち情報、お知らせ、LINE@限定のお得な情報などを
配信していきます。さらに、LINEからなら予約の電話も無料で出来るので、ぜひ、友だち追加してみて下さい!


友だち追加数

 


東川口まるか腰痛整体院

■電話048-299-4447 (院長直通090-8777-9217 )
メールでのご予約・お問い合わせはこちら(24時間受付)
■[営業時間]
新規の方14:30~19:00最終受付
会員の方は9:30~10:00、14:30~21:00
火曜定休・完全予約制
■[アクセス]
埼玉県川口市戸塚東3-6-26 (そば処「満留賀」内) 東川口まるか腰痛整体院地図

 

 

 


LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE