腰痛と心の関係~悪循環から抜け出す考え方~

[2015年06月10日(水)] カテゴリ: 早く良くなるためには・・・腰痛を改善させるコツ

ども(^^)/~~~

 

最近忙しく、休みの火曜日も予約を入れていたので、

今日は3週間ぶりに1日フリーの休みを満喫してきた

 

トレーナー整体師の竹本です(^_^)v

 

 

といっても、

スポーツクラブでのエアロビクスのレッスンと筋トレで汗を流して、

小3と小1の姪っ子たち連れて
スポーツセンターのプールに行ってきたので、

ずっと運動してたんですけどね^_^;

 

 

まぁ、僕のストレス解消法は、体を動かして汗を流すことなので、
むしろ、気持ちよかったのですが、

 

みなさんは、自分なりのストレス解消法は持っていますか?

 

ちゃんとそれで、ストレスを溜め込まないようにしていますか?

 

 

正直、この世の中、ストレスを受けないなんて無理だと思いますが、

(ちなみに、嫌なことだけではなく、良いことでも、
それによる「現状からの変化」ということ自体がストレスにもなるんです!)

 

いかに、ストレスと付き合っていくか、

 

「ストレスを無くす」という考え方ではなく

うまく発散するなどして、「ストレスとうまく付き合う

ことがとても重要なんです!!

 

 

 

それは、腰痛も同じことが言えるんです。

 

人類が二足歩行になって以来、腰痛は人間の「宿命」です。

 

 

筋電計で計ったら、全く腰に付加が掛かっていない人など居ません。

 

というのも、立ったり、座ったり、歩いたりし続けるだけで、

腰には負担が掛かってくるからです。

 

でも、誰しもが腰痛になるわけではないですよね?

 

 

image

 

上の図を見てください。

 

この前の「腰痛を説く心のナゾ」の講演会の資料なのですが、
(英語ですが・・・^_^;)

 

負担が掛かって怪我(腰痛)になると(injury)

→痛いという経験をする(pain experience)

ここまでは、誰でも同じです。

 

問題はここから・・・

 

ある人は、

とんでもないことが起こってしまう!!(pain catastrophizing)

→痛みによる不安・恐怖(pain-resater fear)

→痛みに対処することが出来ない(escape/avoidance)

→憂うつ、動かそうとしない、何も出来ない(disuse/depressoin/disability)

そうなると、また

→痛くなる(pain experience)

という悪循環に陥ってしまうわけです!!

 

が・・・

 

その悪循環に陥らない、抜け出せる人は、

こうです!

 

負担が掛かって怪我(腰痛)になると(injury)

 

→痛いという経験をする(pain experience)

 

→でも、恐れない、
まだ起きてもいない未来に過剰に不安にならない(no fear)

 

→痛みに対処出来る(confrontation)
(「ストレス」の話で言うと、うまく発散できる)

 

→回復する(recovery)

 

という過程をたどるわけです!

 

 

つまり、同じ怪我(腰痛)(injury)
痛いという経験(pain experience)

 

という現象を「どう捉えるか」

によって、その後の回復具合はまったく違ってきます!

 

 

ただ、もちろん、何も分からないと、

ただただ、不安で、

これから起きるであろう事に不安になって、

 

とんでもないことが起こってしまう!!(pain catastrophizing)

 

と考えたくなるのもなりますよね(^^ゞ

 

 

そこで、われわれ専門化が体を診て、

状況判断をし、

 

恐れない、
まだ起きてもいない未来に過剰に不安にならなくてもいい(no fear)

 

という状態に導いてあげることで、

その後の回復に導いてあげることが出来るんす!!

 

 

どうなっていくのか未来が分かれば、

過剰な不安を抱かなくても済みますよね(^_-)-☆

 

スイカ割りでは、目隠ししてるからどこに行ったらいいのか分かりませんが、目隠ししていなかったら、すんなりスイカに一直線ですよね(^_-)-☆

 

知らない道でも、カーナビがあれば不安じゃないですよね(^_-)-☆

 

 

ですので、当院では、始めに、

 

きちんと治療計画を示して、

「これから順を追って、こういったことをしていきますので、

段々と良くなっていきますよ(^_^)」

 

という具合に説明をして、

将来への不安をきちんと取り除くことも行っています。

 

 

みなさんも、もし、この腰痛がずっと良くならなかったら、

将来的にどうなっちゃうんだろう?(>_<)

 

みたいな不安を抱えているのでしたら、

 

ぜひ、専門家の人の意見を聞くだけでも、

 

人によっては、何の施術も受けなくても、

それだけで、不安がなくなるだけで、

だいぶ腰痛が改善されることもあるので、

 

しっかりとした専門家に聞いて、

要らぬ不安につぶされないで、ちゃんと対処出来るようになってくださいね(^_-)-☆

 

今日は、本当は「腰痛と心の関係のメカニズム」について話そうとしたのですが、

脱線しすぎましたので、またそれは次回で(^^ゞ

 

 


LINE@でも、お役立ち情報、お知らせ、LINE@限定のお得な情報などを配信していきます。

さらに、LINEからなら予約の電話も無料で出来るので、
ぜひ、下記のボタンやQRコード、
LINEアプリの「その他」→「友だち追加」→「ID検索」から「@marukayoutuu」で検索して友だち追加してみて下さい!


友だち追加数


東川口まるか腰痛整体院

■電話048-299-4447 (院長直通090-8777-9217 )
メールでのご予約・お問い合わせはこちら(24時間受付)
LINEからもご予約・お問い合わせが出来ます。
今なら新規の方限定でLINE からの予約なら500円引きになりますので、
ぜひ、LINEからのご予約を!!
(LINE予約の方も必ず、こちらの注意事項をご覧ください。記入項目は「予約フォーム」と同じようにお願いします)

■[営業時間]
9:00~11:00/14:30~23:00
火曜定休・完全予約制
■[アクセス]
埼玉県川口市戸塚東3-6-26 (そば処「満留賀」内)東川口まるか腰痛整体院地図

 

 


LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE