腰痛予防・改善のための「スラックライン」のコツとは!

[2016年02月06日(土)] カテゴリ: お知らせ体幹・バランス

ども(^^)/~~~
2月に入って一段と寒くなってきましたが、

そんな時だからこそ(というより、「いつも」ですが^_^;)、

しっかりと腰痛予防のためのストレッチとトレーニングを
自分でも欠かさずに行っている

トレーナー整体師の竹本です(^_^)v

 

 

さて、その腰痛予防のトレーニングとして、

私自身も、遊びの一環として行っている
「スラックライン」(綱渡り)ですが、

今現在、「第1回スラックライン選手権」を2月1日から開催しているので、

今回は、そのスラックラインのコツをお伝えしたいと思います!
(ちなみに、その「第1回スラックライン選手権」の
2016.2.6現在の最高記録は最後にお伝えするとして・・・)

 

その前に、そもそも、
なぜ腰痛予防のために、スラックラインをやるのか?

ということですが、

スラックラインに乗っているだけで、

たとえ、一歩も進めなかったとしても、

図の「腹横筋」を始めとした
「体幹(コア)の筋肉」を使えているからなんです!!

image
まだ、「ピンッ!」とは来ないかもしれませんが、

 
この「腹横筋」って、
いくつかある「腹筋」の1つなのです。
そう!「腹筋」にもいくつかあるんです!!

 
みなさん大抵「腹筋」というと、
この「腹直筋」を思い浮かべると思いますが、
(いわゆる「シックスパック」(6つに割れる筋肉)です)

image

よく、医者に「腰痛にならないようにする為には、
腹筋・背筋を鍛えなさい」といわれた方も居るかと思いますが、
それはその通りなんですが、

そこで言う「腹筋」とは、

「腹直筋」ではなく、「腹横筋」のことなんです!!
スラックラインでは、その「腹横筋」を遊びながら、楽しみながら
トレーニングすることが出来ます!

 

「なぜ、「腹横筋」を鍛えると腰痛予防になるのか・・・」
ということは、今回のテーマからそれてしまうので、
次回以降に回すとして、

 

前置きが長くなりましたが、
(ただ、しっかりと、「なぜスラックラインを渡るのか」ということを理解していただきたかったので^_^;)

さっそっく、そのスラックラインを渡る際のコツをお伝えしたいと思います。

 
実際に、来院して、渡っていただいている患者さんたちには直接お伝えしていることなのですが、

コツは3つ

①おへその下に力を入れること!

②しっかりと前を見ること!

③天井から引っ張られているようなイメージで立つこと!

 
具体的には下のリンクの動画(YouTube)
で解説していますので、チェックしてみてください!
「腰痛予防・改善のための「スラックライン」のコツとは!」

 
この3つを意識するだけで、何も考えずに渡るよりも、
はるかに渡りやすくなりますし、

 

しっかりと「腹横筋」も使うことが出来ますので、
次回以降ぜひ、そこを意識してチャレンジしてみてください!

 

さて、ここで、先ほど書いていた
2016.2.6現在の最高記録ですが、
2月3日に記録してた40代女性Kさんの6歩です!!
(距離にするとだいたいライン全体の2/3(約2m)です。)

Kさんおめでとうございます!

ただ、この「第1回スラックライン選手権」の開催期間は2月いっぱいなので、
Kさんも次回の来院時には、この自分の記録をさらに超えられるように頑張ってください!

 
来週以降はまず、この6歩を越えることを目標にぜひ、
みなさんも頑張ってくださいね(^_-)-☆

 

と、ココまでは、来院していただいている方向けの情報になってしまいましたが、来院していない方や、来院している方でも、日常生活の中ででも、

③だけでも意識して頂けるといいので
(その理由はまだ次回以降に(^_-)-☆)、
ぜひ、意識してみてくださいね(^^)/~~~

 


LINE@でも、お役立ち情報、お知らせ、LINE@限定のお得な情報などを配信していきます。

さらに、LINEからなら予約の電話も無料で出来るので、ぜひ、

☆下記の「友だち追加」ボタン、

☆QRコード

☆LINEアプリの「その他」→「友だち追加」
「ID検索」から「@marukayoutuu」で検索

のいずれかで、友だち追加してみて下さい!

attachment00

友だち追加数


東川口まるか腰痛整体院

■電話048-299-4447 (院長直通090-8777-9217 )
メールでのご予約・お問い合わせはこちら(24時間受付)
LINEからもご予約・お問い合わせが出来ます。
(LINE予約の方も必ず、こちらの注意事項をご覧ください。記入項目は「予約フォーム」と同じようにお願いします)

■[営業時間]
9:00~11:00/14:30~23:00
火曜定休・完全予約制
■[アクセス]
埼玉県川口市戸塚東3-6-26 (そば処「満留賀」内)東川口まるか腰痛整体院地図





LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE