腰痛とは?

腰痛を起こす病気はたくさんあり、原因も多岐にわたりますが、
大別すると、以下の3つに分けられます。

  • 腰椎(背骨の腰の部分の5つの骨)に原因があるもの
  • 内臓などの病気によるもの
  • その他(ストレス性のものや、職業病などの環境に起因するもの)


この中で、当院での対応が可能なのは、1、3になります。
2は命に関わるものの場合もありますので、病院での受診がすすめられます。

2かどうかの判断としては、

  • じっとしていても痛いもの
  • 楽になる体勢がないもの
  • 夜中寝ているとき(安静時)でもズキズキと痛いもの
  • 腰、脚以外の部分の症状を伴うもの


(ぎっくり腰や、ヘルニア、分離・すべり症、脊柱管狭窄症でも、
発症当時はかなり痛いですが、楽な姿勢がない[「痛みが無くなる」姿勢ではなく、
あくまで「楽になる」姿勢]、夜中もズキズキと痛むというようなことはあまりないはずです。

ただし、重度の歩行障害や筋力の低下、排便・排尿機能の障害がある場合は手術を要する重篤なものである可能性もありますので、病院での受診がすすめられます。)

これらは内臓の病気の疑いがありますが、1の腰椎に問題がある場合でも
感染性脊椎炎や腫瘍など、炎症が起きている場合も同様の痛みが出ることがあります。

逆に、1,3の場合は上記のような場合を除いては、
命に関わることは考えにくいので、ご安心ください。

・・・と言われても、痛いんだから、安心なんか出来ないですよね(^^ゞ

でも、原因が分かれば、命にかかわるような重篤なものではないということが分かれば、少しは気が楽になりませんか?

原因が分かれば、それを取り除けばいいわけですから。

原因が分からず、不安なままでいると、
上記の3のようにストレス性の「心因性腰痛」となって、
ますます痛みが強くなってきます。

ですので、当院では、その場だけの対処ではなく、
原因を取り除いて、腰痛を改善していきます!



LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE