1 / 212

お尻から脚がしびれるぅ~!坐骨神経痛!?レントゲン・MRIでは異常ないのにぃ~!

[2016年02月11日(木)] カテゴリ: 坐骨神経痛

ども(^^)/~~~

 

世間ではインフルエンザが猛威を振るっていますが、
(当院の患者さんにも沢山のインフルエンザに掛かってしまった人が出ています(>_<))

もちろん予防接種は受けたけど、しっかりと対策をしている

トレーナー整体師の竹本です。

(去年は、ちゃんと予防接種は受けたけど掛かったので^_^;)

 
手洗い、うがいはもちろん、

人ごみではマスク、

そして、ちゃんと施術の部屋用に「クレベリン」も買って、空間除菌もしてます(^_^)v

みなさんも、気をつけてくださいね(^_-)-☆

 

 
さて、今回は、ちょうど坐骨神経痛に関する記事を見つけたので、

当院でも一番多い、坐骨神経痛に関して説明していきたいと思います!

(ちなみに、その記事はこちら
<「坐骨神経痛」という病名は存在しない!痛みの原因は”お尻の奥の筋肉”が硬いから!?

image
とても参考になると思いますので、ぜひ、読んでみてください!)

 

 

タイトルにも書いてあるように、

 

「整形外科でレントゲンやMRIも撮っても異常ないけど、お尻や脚がしびれるんです~」っていう方が多く来られます。

 
確かに、レントゲンで「ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などの異常があれば、神経を圧迫して、結果的に「坐骨神経痛」になる人もいますが、

 
そもそも、「坐骨神経痛」というのは、「頭痛」などのように、
「症状名」であって「病名」ではない
ということだけは頭に入れておいてください。

 

「頭痛」も、何らかの原因があって、
結果的に「症状」として、「頭痛」になるのと同じように、

 

「坐骨神経痛」も何かしらの原因があって、
結果的に「症状」として出るものです。

 
たまに、「ヘルニアですか?坐骨神経痛ですか?」
というような人もいるのですが、

 

「ヘルニアによる坐骨神経痛」なんですよねぇ^_^;

 
で、画像診断で異常がないのに、お尻~脚がしびれるという人の多くは、

お尻の筋肉が硬くなってしまって、坐骨神経を圧迫している場合が多いです!!

 
当院に来られる方たちも大抵、お尻の筋肉がガチガチで、

 
「こりゃ、腰も辛いですよねぇ~(>_<)」

という方がほとんどです。

 

(「なぜ、お尻(股関節の筋肉)が硬くなると腰が辛くなるのか?」

はこちら「股関節の動きが悪いと腰に負担が掛かる理由はこちら」の動画で説明してありますので、ご覧ください。)

 

ただ、「お尻の筋肉」と言っても沢山あるのですが、中でも「梨状筋」という筋肉が硬くなって、坐骨神経を圧迫してしまう場合が多く、

それを「梨状筋症候群」と言います。

image
先ほどの「ヘルニアによる坐骨神経痛」と同様に、

「梨状筋症候群による坐骨神経痛」なんですね。

 

つまり、そういう方は・・・
まず、

お尻の筋肉の緊張を取ってあげて、

さらに・・・

またお尻の筋肉に負担が掛からないようにしていかないと

また再発してしまいます!

 

当院では、まずは、お尻の筋肉の緊張を取って、
今の状況を少しでも楽にしてから、

再びお尻に負担が掛からないようにしています!!

 
ただ、そのお尻の筋肉の緊張は、昨日、今日にしてなったものではなく、

日常生活で昔からの負担によってそのようになってしまっているので、

 

人によっては、

そのお尻に負担が掛かってしまう「悪い習慣」を
負担が掛からない「良い習慣」
に変えていく必要があるので、

 

時間がかかるかもしれませんが、

 
「習慣」なので、中々すぐには修正できないので、諦めてしまうと、
ますます、負担が掛かり続ける一方です!

 

しっかりと、諦めずに続けられるかということがとても重要になってきます!

 

「正しい方法を、正しい順番で」やってあげれば、必ず良くなってきます。

 

しっかりと当院に通っていただいて、これを守ってくれている人は、
みなさん良くなっています(^_^)v

 
当院では、その「正しい方法」と、「正しい順番」をお教えしますので、

あとは、やるかやらないかは患者さん次第です。

 

そのためにも、まずは、自分の体がどうなっているか、

まずは、坐骨神経痛の正しい知識を身につけてくださいね(^_-)-☆

 


LINE@でも、お役立ち情報、お知らせ、LINE@限定のお得な情報などを配信していきます。

さらに、LINEからなら予約の電話も無料で出来るので、ぜひ、

☆下記の「友だち追加」ボタン、

☆QRコード

☆LINEアプリの「その他」→「友だち追加」
「ID検索」から「@marukayoutuu」で検索

のいずれかで、友だち追加してみて下さい!

attachment00

友だち追加数


東川口まるか腰痛整体院

■電話048-299-4447 (院長直通090-8777-9217 )
メールでのご予約・お問い合わせはこちら(24時間受付)
LINEからもご予約・お問い合わせが出来ます。
(LINE予約の方も必ず、こちらの注意事項をご覧ください。記入項目は「予約フォーム」と同じようにお願いします)

■[営業時間]
9:00~11:00/14:30~23:00
火曜定休・完全予約制
■[アクセス]
埼玉県川口市戸塚東3-6-26 (そば処「満留賀」内)東川口まるか腰痛整体院地図


1 / 212



LINE LINE2

通院回数目安
地域別比率
川口市<旧鳩ヶ谷市含む>69%
さいたま市
<旧浦和市、大宮市、与野市、岩槻市含む>(緑区・岩槻区・浦和区・見沼区・南区・大宮区・中央区)
10%
越谷市8%
草加市7%
蕨市2%
春日部市1%
東京都
<北区・足立区・中央区・板橋区・世田谷区・練馬区・荒川区・豊島区>
2%
その他1%

LINE